読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんのんきもの。

安穏で呑気な、猫と着物のブログ。

着物からリメイク名古屋帯

蝶々の染めが美しい振袖さん♪
袖と襟など汚れがあちこちあって着れないため
名古屋帯にリメイクです!

解いた生地にアイロンするまでは前回と一緒ですが、
今回考えたのは柄の位置。
お太鼓とお腹の部分に出るように、汚れていない生地を並べ替えます。

三角の部分からタレに向かって70cmあたりにお太鼓柄、
手先に向かって30〜100cmあたりがお腹の部分になります。 (わたしの場合です、個人差あると思います)

さてココからが問題ですよ。

例のごとくアイロンにより歪んだ生地に、接着芯を貼ります。

さらに今回は気合をいれて三河の帯芯を挟みまして、
ガーーーっと縫いました。
端っこが歪んでるのでとても縫いづらかったです(´ω`;)

手直し必要なとこもありますが、とりあえず完成♪

どうでしょう、ぽってりとした帯になりましたよ?!

縮緬だからこんなものかな?
柔らかものの特有の優しさが消えたような。。。

好みの問題かもしれませんが、
ペランとしてて柔らかいほうがわたしは着物も帯も好きみたいです。

でもこの蝶々さんが可愛い、大好き(*≧艸≦)❤︎

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村