読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんのんきもの。

安穏で呑気な、猫と着物のブログ。

ミシンで名古屋帯作り/着物を解く

日々沢山の アンティーク着物をチェックする中で

可愛い!と思う柄が長襦袢だったり 女児用だったり
カッコいい!と思うのは男物だったり…と

なかなか女物でいいなと思う色柄の帯に出会えず
まるで洋服と同じ想いにぶち当たるみねこでございます。

そこで今年は 自分の好きな生地で名古屋帯を自作するべく
着物の解き の練習からはじめました。

解いた着物は試験的に、白地に紺の幾何学柄です。
生地を痛めても泣かないように、汚れのあるユーズドの正絹着物です。

リッパーで解くこと、2時間。
霧吹きしながらアイロン1時間。

こんなふうに布になりました。

画像左上から、
衽×2、襟、共襟、前身頃と後ろ身頃、袖×2 になりました。

袷だったこともあり 解く程に、糸の多さ=手数の多さ
縫った人が偉大だと気づきます。
そして 着物って直線でできてるんだとあらためて実感。

次は帯芯をつけて縫製ですヽ(^ω^)ノ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村