読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんのんきもの。

安穏で呑気な、猫と着物のブログ。

ミシンで名古屋帯作り/裁断する

裁縫が得意じゃなくても出来るのか?!
と思いながら ただ情熱だけで
作り方をネットで検索。

すると、手縫いの少ない作り方を載せてくださっている
サイト様が多数ありましたよ。
本当にありがたいですね〜(´꒳`)

参考にさせていただいのはコチラ

◾︎着物の名称
http://www.hyakunichiso.com/yougo/yougo_kimono_con_01.htm

◾︎着物から帯を作ろう
http://www.mc.ccnw.ne.jp/kodomokimono/page065.html

◾︎名古屋帯の作り方パワポを無料で公開
http://wkimono.tokyo/wp/?p=2852


1:生地をつなげる
右袖+前身頃と後ろ身頃+左袖の順になるように
ミシンで縫い合わせて、一枚の長〜い布にします。


2:縫いしろの印をつける
縫いしろはすべて、生地の端から2cmでとりました。
雑!のようですが 案外これで大丈夫


3:帯芯を切る
接着芯を次のサイズでカット。
(たれ用の接着芯)30cm×230cm
(手先用の接着芯)30cm×260cm
つまり30×490cmで良かったんじゃないか?!
とコレを書いていて気づきました 笑


4:接着芯を貼る
前身頃と後ろ身頃の中間にある、衿肩あきの切れ込みを
お太鼓の三角部分に入れて隠したいので
15cmほど手先側にずらしたところが中心点。
左右にむかって、たれと手先の接着芯を貼ります。
生地が余ったらカットします。

*解いた後のアイロンが下手で生地が歪んでおり
シワにならないよう引っ張り気味で貼りました。

まっすぐ貼るのが大変だったので、
1時間かかりました。ちょっとココで休憩〜〜 笑
新しい布だったら歪んでないんでしょうね。

あと着物のどこの生地を、帯のどこに使うか?
お太鼓の位置は大丈夫か?
が重要そうですが、今回は奇跡的に
考える必要がありませんでした。
(慣れるまでは総柄の生地で作ることにします)

次につづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村