読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんのんきもの。

安穏で呑気な、猫と着物のブログ。

ミシンでリバーシブル名古屋帯

今週はトラブル続きでお仕事疲れましたが、

昼休みの時間に手芸屋さんで可愛い生地を見つけてワクワク。

絶対週末に縫う!と決めて乗り切りましたヽ(^ω^)ノ

生地は2種類。
カラフルポップなプリントと、ミント×白のシンプルドット。

これをチョキチョキ縫い縫いして、できました♪



じゃじゃーん リバーシブル名古屋帯です(*≧艸≦)

コットンなので 同じ接着芯使ったけど、 第一号の絹よりしっかりしてます(ΦωΦ)
ああ 楽しい♪

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

昨日の着物。

三連休 最終日
ヤフオクでみつけたポップ柄の銘仙が届いたので
さっそく帯第一号とコーディネートしてみました♪

洋服だったら絶対選ばない色柄!
なのに、着物になると途端に魅力的になるから不思議。

羽織のしつけ糸は、出掛けるときにとらなきゃね

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

お正月の着物

あけましておめでとうございます(遅

お正月に実家で、妹も巻き込んで
着せ替えごっこをしてきました!

母と私
参拝に出掛けるため紫で揃えつつ、
酉年なので鶴が飛んでいる柄にしました。
黒地に赤い花の染め帯は
とってもしなやかで締めやすいですよ〜
帯と着物、先日の着物大市で購入したものです♪



妹と私


妹に私のを着せて、私は妹の成人式の振袖着て見ました
指輪してんのに変なのー 笑

妹は背が高いので 振袖長くて重くてズルズル。
やはりこういった晴れの着物は、
ニワカ着せ替えではなく、きちんと着付けするべきですね〜

今年も宜しくお願いいたします(´꒳`)
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ミシンで名古屋帯作り/縫製する

さて役者が揃ったところでですね

いよいよミシン出動です。
ミシンさんご無沙汰しております、お元気でしたか。。。

ミシン糸は白の60番、ボビンに糸巻きも何年振りです。
大丈夫か、みねこ。

では縫いますよ、ダダダダーです。

1:タレを コの字型に縫います。
すでに生地が歪んでいるので、縫いしろの印というより
接着芯を頼りに直線縫いしました。


2:返し口を中央にとったほうがひっくり返しやすいとのことで、
中央から20cmほどあけて 手先もコの字型に縫います。


3:タレと手先を返します。
タレ先は定規などを射し込んで、角を出しきっちりアイロンかけ。

手先は縫い目から1〜2cmぐらい離してアイロンかけ。
するとなんだか 折り込んで縫ってあるようにみえます。


4:手持ちの名古屋帯を見本にしながら
三角になる部分を 10cmぐらい、くけ縫い。
おしまいの所は、閂止めでグルグル縫い。


5:仕上げにアイロンかけをして完成ヽ(^ω^)ノ

あらやだ思ったより、ちゃんと出来てる 笑

生地が正絹なので、軽い!です。
帯芯は接着芯だと薄いかなぁ
木綿だったら問題なさそうですが
なによりつくるって事が楽しい♪

次回は帯芯とか他の生地でやってみようと思います!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ミシンで名古屋帯作り/裁断する

裁縫が得意じゃなくても出来るのか?!
と思いながら ただ情熱だけで
作り方をネットで検索。

すると、手縫いの少ない作り方を載せてくださっている
サイト様が多数ありましたよ。
本当にありがたいですね〜(´꒳`)

参考にさせていただいのはコチラ

◾︎着物の名称
http://www.hyakunichiso.com/yougo/yougo_kimono_con_01.htm

◾︎着物から帯を作ろう
http://www.mc.ccnw.ne.jp/kodomokimono/page065.html

◾︎名古屋帯の作り方パワポを無料で公開
http://wkimono.tokyo/wp/?p=2852


1:生地をつなげる
右袖+前身頃と後ろ身頃+左袖の順になるように
ミシンで縫い合わせて、一枚の長〜い布にします。


2:縫いしろの印をつける
縫いしろはすべて、生地の端から2cmでとりました。
雑!のようですが 案外これで大丈夫


3:帯芯を切る
接着芯を次のサイズでカット。
(たれ用の接着芯)30cm×230cm
(手先用の接着芯)30cm×260cm
つまり30×490cmで良かったんじゃないか?!
とコレを書いていて気づきました 笑


4:接着芯を貼る
前身頃と後ろ身頃の中間にある、衿肩あきの切れ込みを
お太鼓の三角部分に入れて隠したいので
15cmほど手先側にずらしたところが中心点。
左右にむかって、たれと手先の接着芯を貼ります。
生地が余ったらカットします。

*解いた後のアイロンが下手で生地が歪んでおり
シワにならないよう引っ張り気味で貼りました。

まっすぐ貼るのが大変だったので、
1時間かかりました。ちょっとココで休憩〜〜 笑
新しい布だったら歪んでないんでしょうね。

あと着物のどこの生地を、帯のどこに使うか?
お太鼓の位置は大丈夫か?
が重要そうですが、今回は奇跡的に
考える必要がありませんでした。
(慣れるまでは総柄の生地で作ることにします)

次につづく

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ミシンで名古屋帯作り/着物を解く

日々沢山の アンティーク着物をチェックする中で

可愛い!と思う柄が長襦袢だったり 女児用だったり
カッコいい!と思うのは男物だったり…と

なかなか女物でいいなと思う色柄の帯に出会えず
まるで洋服と同じ想いにぶち当たるみねこでございます。

そこで今年は 自分の好きな生地で名古屋帯を自作するべく
着物の解き の練習からはじめました。

解いた着物は試験的に、白地に紺の幾何学柄です。
生地を痛めても泣かないように、汚れのあるユーズドの正絹着物です。

リッパーで解くこと、2時間。
霧吹きしながらアイロン1時間。

こんなふうに布になりました。

画像左上から、
衽×2、襟、共襟、前身頃と後ろ身頃、袖×2 になりました。

袷だったこともあり 解く程に、糸の多さ=手数の多さ
縫った人が偉大だと気づきます。
そして 着物って直線でできてるんだとあらためて実感。

次は帯芯をつけて縫製ですヽ(^ω^)ノ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

昨日の着物。

銀座で開催の「今昔きもの大市」に行ってきました。
羽織が可愛かったので 買って着て帰りましたよ(´꒳`)

他に買ったものや、お店のかたのお話、
外からみた自分に似合う着物ってこんな感じなのね〜
などなど発見がいっぱい♪でした

詳細は後ほど〜
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村